10th Anniversary☆


by remio-clover
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

贈る言葉

春を迎え、新しく始まった人たちが、たくさんいると思います。
一概に春と言っても、良い事とは限らず、色々な思いがあったり、
様々な春を迎えているのでしょうね。

久しぶりの更新の私はというと、学生でもないので、新学期もなく、
相変わらずの毎日です。
上司は変わったけど、前の上司より断然好き。
はっきりしてて明るい人なので、嫌なストレスが溜まりません。
それは良いんですけどね、とにかくこの時期は忙しい!
肉体的にも精神的にも激しく疲労(TBT)
仕事から帰ってくると、死んだ様にぐでーっとなります(笑)

休みの日に、どわーーーっと更新したい!!と思うんですが、
皆さんのブログを読んでいるだけで、時間が過ぎ、お腹いっぱいになります(爆)
レミオロメンのことにしても、色々な思いがあって…ほんわかしますよ。
最近の事と言えば、蛍とRUNのジャケが違い過ぎて困るー(TBT)笑

コメント頂いた方に教えてもらったんですが、先日の上映会の司会の
藤田琢己さんの日記(?)ほんとねー、素敵なんですよ。
昨日また見て、昔の記事(Rのルーツを辿る旅みたいなのでした)も読んで、
あー…なんかまた泣きそうでしたよ。見てない方はゼヒ読んでみて下さい。
ファンでよかったなぁ・・・ってきっと思いますよ。

何だか話しにまとまりがないですが(汗)
タイトルと、この記事の始まりの数行。
この春を、君はどのように迎えていますか?







何度かこのブログで紹介している「熊木杏里」さん。
私が届けたい曲は、この記事のタイトル…思い浮かびますかね?
この曲で有名な「武田鉄矢」さんが作詞をしています。
私のライフログにも載せている2ndアルバムの中の『私をたどる物語』です。
熊木さんの歌詞ももちろん良いんですが、この曲の歌詞、良いです。

君しか書けない その物語 私という名の物語

これは最後の歌詞ですが、その前の部分もすごく良いです。
全部載せちゃうのはどうかと思ったので、ここだけ。
この曲、聴いたことあるかなぁ?熊木杏里を聴いてるあなたなら、
きっと知ってるかな? 知らなかったら聴いてみて下さい。
あなたの、私の、この物語は、「私」…自分にしか書けないもの。
それは幸せなことばかりじゃなくて、時に苦しいこともたくさんだと思うけど、
山あり谷ありの方が、思い返した時、きっとよかったと思える。


最近自分でも、そういうこと考えてて、
もう30年近く生きているけど、まだまだいっぱい戦うんだよね、色んな事と。

「今日の日を迷わず生きていたい もう来ないから」

迷うことなんていっぱいあるし、迷わないなんて難しいけど、
今日はもう来ないんだよね、、だから1日1日が大切だなぁと思う。
嫌なことでも、振り返ることも大切だと思うし、
1日1日を消化(クリアに)して、明日を迎えたい…と最近考えるようになりました。

でも、

「そこに何があったか忘れはしないよ 残ってるから」

だと思うんですよね、あ、何かわかりづらい感じですかね?汗
何が言いたいのか自分でもよくわからないんですけど、
久しぶりの更新、ということで許して下さい!(おいー)

…なんだかんだ書いて、結局また彼らの曲出してるし(・∀・;)
深いよー藤巻さん(笑)
いつも想像力を掻き立てる(?)言葉をありがとう藤巻さん(←しつこい)

嫌なことだらけの毎日ですが、それは私の物語。
私にしか書けない物語。 明日も大切に過ごそう。 (…と思うように努力・笑)
[PR]
by remio-clover | 2007-04-13 00:39 | 音楽♪