10th Anniversary☆


by remio-clover
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

予想通り

啓介くんがいじられたー!

私うたばんの感じだと、絶対啓介くんがいじられると思ってました。

予感的中…。

しかし否定せず
「いえ、嬉しいんです…(´∀`*)」
さすがです。
もっと面白いのにー、やはり初だし控え目な感じでしたね。
相変わらず謙虚だなぁ、もっと暴れてよかったのに(笑)

とてもどきどきしましたが、
地上波で歌以外もあるのって、やっぱり嬉しいですね。




はあぁぁ…
フットサル見れた…(*´ェ`)
[PR]
by remio-clover | 2008-08-07 20:55

歌うたいのバラッド

短いから聞いておくれ

  「愛してる」

僕らの音楽、良すぎました。
あーもう好きだわ…。

仕事中ずっと胃が痛くて、全然治る気配もなく、
帰ってからも痛み続けていました。
ご飯食べてひとまず胃薬を飲んで。
とりあえずMステの録画確認で見てたら、胃痛少し治まって、
そのあと僕らの音楽見てたら、胃痛のことすっかり忘れるほど見入ってました。
レミオロメンが1番の薬です(泣)

雨上がりなんて反則だー(TДT)ものすごく聴きたかったから、
なんかそれが叶って嬉しくて、初っ端から泣きそうに。笑
彼らの歌もとても良かったし、コラボなんてもう最高だったし。
(私、斉藤和義さんの声好きなんですよね)
あれ、彼ら相当練習したね(笑)いつもコラボやカバーは素晴らしいですよね。
そこに込める誠実さと真剣さで、確実に成功させていますよね。
そういうとこ、大好きです。


なにより、バンドとしての強い想いが聞けて、本当に嬉しかった。

ずっと続けること、それによって見えてくることもある。
啓介くんの「僕は世界に通用する音楽がやりたい」という言葉、
彼らしくて本当にかっこよかった。

音楽と真剣に向き合い、変わらない部分も、変わり続けていることも、
きちんと受け止めて進んでいる姿が、本当に大好きです。
きっと今までもこれからも、ずっと旅の途中なのでしょうね。
まだまだ色々なことが待ち受けていると思うけど、もう彼らは大丈夫な気がする。
進む道は険しくても平坦でも、方向は真っ直ぐな気がしました。
そして私も、どんな遠くへでもついて行く決心は、変わらず揺るぎません。

なによりも、彼らの音楽に出会ったその日から、
その道中を見てこれたことの幸せを、今噛み締めています。
なぜか、今までの彼らに対する想いが、走馬灯のように駆け巡ったよ。

こんなにも様々な感情、心が揺さぶられる音楽に出会えて。
強くて優しい彼らに出会えて、私は本当に幸せです。

ありがとう。

会えるまでもう少し。
愛を届けに、会いに行きます!
[PR]
by remio-clover | 2008-08-02 03:21 | レミオロメン☆

もっと遠くへ

ちょっとこちらにUPが遅れましたが、先日のコカコーラライブ見ました。


b0077197_24736.jpg








いやー…


どしゃ降りかと思うほどの汗でしたね(゜∀゜)!!笑

さすがです。
さすがの汗、表情、強い感情。




前も書いたけど、彼らは本当に嘘がないなぁー…と、あらためて思いました。
歌、演奏に込める想いの強さだとか、心から笑っている表情だとか。

表面的なものでなく、心の底から笑っている、楽しんでいる、真実の表情。
伝えたい、繋がりたい、という実直な想い。

だからがっつり伝わってくるんだろうな。
だからキラキラしてるんだろうな。


やべーやべー、まぶしいったらありゃしない。笑



曲に込める想いの強さが半端じゃなくて、感情ぶつけまくりなところが本当に本当に大好きなんです。
しつこいようですが、大好きなんですよ。惚れてるんですよ。うざい感じに言うと、愛しているんですよ(笑)

だから逆に言うと、彼らも本当にファンに愛されている気がします。
そうやってお互いにね。良い関係でいれたら最高ですよね。
ファンとして、色々なものを与えてもらっていることは当たり前に感じるけど、
こちらの想いも伝わって通じていて、何かを与えることができているなら嬉しい。
例えばさ、私たちファンが楽しむ姿を見て、歌っててよかったとか思ってくれていたりね。
そういう何か、小さな一つでも。

完全にエゴなのかもしれないですが、そうだったら幸せ。








ほほえましかったのは、亮太くんのMCが、やっぱり噛み噛みのグダグダだったこと。笑

嬉しかったのは、ステージに上がる前の、あの円陣で気合いのシーンがあったこと。


最後の写真撮るとことか、彼らは笑顔なのに、私は何か泣いてしまったわ。
何でだろ?この感情、誰か教えて下さい(笑)

見ていると、心の奥から、優しくてあったかい幸せな感情が込み上げます。

私はあなたたちの笑顔で、3杯飯が食えるんだ(TДT)!笑

ありがとう。
明日もあさっても、ずっとずっと頑張る、と思いました。
あなたたちのように、楽しみ苦しみと向き合い、戦い続けます。

ちょっと大袈裟かもしれないけど、生きるってきっとそういうことだよね。
[PR]
by remio-clover | 2008-08-01 02:49 | レミオロメン☆