10th Anniversary☆


by remio-clover
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

それでいい

b0077197_334077.jpg

遅ればせながら、
レミオロメン、結成7周年おめでとう!

この記念日のたびに、治くんありがとうと思います。
あなたのマメさにありがとう(笑)

明日は待ちに待ったCD発売日ですね。
今日はやっと、音楽と人を買いました。
文中から抜粋されてる大きい文字を見ただけで、既に泣きそうです(笑)

これを読んで明日を迎えるのだ!

雑誌は全部チェックしきれてなくて、ちょこちょこ立ち読みしてました。
どの雑誌を見ても、彼らのくっきりとした今の気持ちがありました。

少し前の苦しみやら何やらを経て、
彼らはしっかり純粋に、音楽とぶつかって、
真っ正面からレミオロメンと向き合っていたんだね。

7年経ってもぬるま湯に浸かることなく、
色々なことに誠実に向き合う貪欲さが大好きです。
転んでも立ち上がる、前向きな姿勢が大好きです。

アリーナで亮太くんが言っていた、
こうして色々考えているうちは音楽を続けていける…みたいなこと。
年始に亮太くんが書いていた今年の目標、
今までで一番頑張る!(だっけ?)

彼はどうしてこんなにも正直な人なのでしょう。
有言実行な人なのでしょう。

初の一人弾き語りで、ステージに立った彼。
確かに一番頑張ったと思います、伝わりました…。

もちろんその一番は、これからはそれ以上が無いってことではなくて、
あくまでも今までで…なんですよね。

今年はまだ終わってませんが、
本当に一番苦しかった年だったのかもしれませんね。
頑張らなければならなかった年だったのかもしれませんね。

今のあなたたちに、これからのあなたたちに、
まだまだついて行きます。期待しています。

だって、Wonderful&Beautiful聴いた時感じたんです。
彼らが感じたような、湧き出る感動みたいなもの。
私なりにですが。

まだ不確かで不完全なのかもしれないけど、

そこがいい
ここでいい

レミオロメンがレミオロメンを信じていてくれる限り、
私たちもあなたたちを信じていけます。

きっと私たちからも発信されている、
小さな一つ一つの光を見つけて笑ってくれたら、
私たちは救われます。

ありのままの今を、明日迎えに行きますね。
[PR]
by remio-clover | 2007-12-11 03:03